小学生の子供への特別な贈り物をお探しの方へ。初心者や子供でも吹けるオカリナ/セラリーナ専門店。夏休みなど親子で楽しめる工作キット|みんなを笑顔にする楽器店

SUELABOのひとり言(毎週金曜日更新)

オカリナ&セラリーナ情報

試験用のオカリナ/セラリーナを製作

更新が遅れまして申し訳ございません。 音色の前提(息づかい)を『低い音→高い音までの息づかいが、やさしい息から徐々に強くしていくオカリナ/セラリーナ』で製作した上で、歌口のサイズを8mm、7mm、6mmと変えたらどんな変 …

前提を決める②(とても大切なこと)

更新が遅れまして申し訳ございません。 SUELABOが様々なオカリナを吹いて検証してみると大きく分けて3つの「息づかい」の楽器に分類されます。 続きはここから。   スエラボでは、オカリナ/セラリーナの息づかい …

オカリナのピッチ

前提を決める(ピッチも大切だけど・・・)

8mmと7mmと6mmの歌口のサイズを各5個づつ製作して音色にどのような変化がでるのかを検証してみました。 続きはここから。 先ず、8mmの歌口のサイズについてなのですが、その説明のまえに、、、重要な前提の話をします。 …

オカリナのピッチ

歌口のサイズ(オカリナ/セラリーナ)

この歌口の大きさを変えることで、音色に大きな変化が出ないかを検証しました。 続きはここから。   先ず、歌口のサイズを変えて製作してみることから始めました。 ここで重要なのが試験結果が一過性のものでなく本当に同 …

音がなる箇所(オカリナ/セラリーナ)

SUELABOはリコーダーの息づかいを参考にして製作することにしました。すが、それは決して簡単なことではありませんでした…. 続きはここから。   「リコーダーの息づかいで音が鳴るようにする」とは一言でいう …

基準となる息づかい

「女性の方やお子さんが安心して吹けるオカリナ/セラリーナにするにはどうしたら良いのだろう?」 私たちSUELABOは考えました。 そこで、いつも音色についてアドバイスを頂いているプロのオカリナ奏者の鈴木先生に聞いてみるこ …

初心者ならば一度は思うこと②

「できるだけ間違っているところを聞かれたくないな」 「大きな音がご近所さんに聞こえては迷惑かな」 「息(肺活量)に自信がないから楽に吹けるといいな」 そう思う方もいらっしゃるかと思います。 ぜひ知っておいて下さい。 世の …

初心者ならば一度は思うこと①

今回は、スエラボが初心者向けオカリナ/セラリーナを製作している理由の1つをフォーカスして書きたいと思います。 まず、スエラボが「初心者向けの楽器ですよ」と記載しているのには4つの理由があります。 1、やさしい息で鳴るオカ …

穴の配列に規則性はある?②

スエラボが独自で試験・研究・比較した結果のお話です。 音階はドレミファソラシド・・と1音づつ上がるのに、穴のサイズが小さい箇所、大きい箇所とできるのはなぜなんだろう? 同じ穴のサイズ感で全て開けてもよいはずでは? もしく …

穴の配列に規則性はある?①

スエラボが独自で試験・研究・比較した結果のお話です。 オカリナ/セラリーナには穴が開いています。 この穴のサイズで基本的には音階をつくり曲が吹けるようになるのですが、当然一つ一つの音をしっかりつくるには穴のサイズを変える …

1 2 3 4 »
PAGETOP